ボーナスが出ず、住宅ローンが払えないので30万円借りました。

会社の業績が傾き、出るはずのボーナスが急遽出ないことに・・・。

私は数年前に住宅ローンを組んだのですが、月々6万円の返済でボーナス時は25万円の支払いでローンを組みました。

例年なら必ずボーナスは月給の2ヶ月分ほど出ていたのですが、今年は業績が傾き、急遽夏のボーナスがなしになってしまったのです。

しかし、ボーナス時の25万円の支払いはなくなりません。。

恥ずかしながら、貯金はほとんどありません(^_^;)

そこで、プロミスで30万円ほど借りて、なんとかこの場をしのぐことにしました。

30万円借りられる大手ローン会社

私が「30万円借りたい・・・」と思った時にピックアップした大手ローン会社を紹介します。

どこも銀行や上場企業のグループ会社なので安心ですし、対応も早く、親身に相談に乗ってくれますよ!

会社名 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
オススメ!
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
ポイントサービス登録(無料)で30日間無利息。平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
4.7%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
5項目の入力で借り入れ可能か診断する3秒診断。即日振込も可能。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「WEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

私が今回プロミスを選んだ理由は、実は過去に1度だけお世話になった時があったからです。

その時の対応がすごく親身だったので、今回もモビットで借りることにしました。

2010年6月に貸金業法が改正されて以来、上限金利が10%ほど下がったので、以前と比べると利息の負担もだいぶラクになりましたね。利息の計算方法は後ほど詳しく説明します!

今後の対応策

大丈夫!ちゃんと支払える。勝算あり!

今後の住宅ローンの対応策としては次のように考えています。

まず、今回のボーナス時25万円の支払いは、今回プロミスで借りた30万円を充てます。

もちろん、この30万円は毎月返済しなければなりません。後ほど、詳しく説明しますが、月々の支払いは1万1000円に設定しました。これは私の普段の給料から払える額です。

そして、今まで専業主婦だった嫁にバイトに出てもらうことにしました。ありがたいことにバイトはすぐに決まり、月々7万円ほどの収入になりそうです。

この嫁のバイト代は今度の冬のボーナスまで一切手を付けない予定です。6ヶ月で42万円ほど貯まる予定です。

なぜなら、冬のボーナスも出ない可能性があるからです。社長は「冬のボーナスは大丈夫!」と言っていましたが、何が起こるか分かりません。

最悪の場合は、夏のボーナス同様に1円も支払われないかもしれません( ゚Д゚)

その最悪の状況にも備えなくていけません!

嫁のバイト代を貯めておけば、次回のボーナス時25万円の支払いも十分に支払うことができますから安心ですね(*^_^*)

30万円借りたい人が知るべき利息の計算方法

利息の計算方法

利息の計算方法は非常に簡単です!以下の計算式に当てはめるだけですから。

借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数

たとえば、30万円を実質年率18%で30日間借りた場合は、

300000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 4438.3561...

となり、小数点以下は切り捨てなので利息は4438円となります。

これは一括で返済した場合の利息です。

30万円を一括返済した場合の利息
借りる金額 実質年率 借りた日数 利息額
30万円 18% 1日 147円
10日 1479円
30日(1ヶ月) 4438円
60日(2ヶ月) 8876円
90日(3ヶ月) 13315円

30万円借りた場合の月々の返済額はいくら?

ボーナス出るまで月々1万1000円返済して、ボーナスで一括返済!

ローン会社でお金を借りた時に一番気になるのは月々の支払い額ですね。

プロミスの場合、30万円借りた場合の月々の返済額は1万1000円〜30万円から選べます。

私はなるべく毎月の負担が少なくなるように月々1万1000円を返済することにしました。

実質年率を18%で計算すると、このケースで完済するには1〜35ヶ月までは毎月1万1000円返済し、最後の36回目は3683円返済します。

つまり、30万円を実質年率18%で借りて、月々の返済額を1万1000円に設定すると、完済までに36ヶ月(3年)かかり、返済総額は388,683円(利息総額は88,683円)となります。

これだとあまりにも利息額が大きいので、私は冬のボーナスまでの6ヶ月間は月々1万1000円を返済し、冬のボーナスが出たら残高を一括返済する予定です。

そうすれば、利息は最小限で済みますから。

実質年率18%の場合の返済シュミレーション
借りる金額 実質年率 月々の返済額 返済回数 返済総額 利息総額
30万円 18% 11,000円 36回 388,683円 88,683円
15,000円 24回 359,332円 59,332円
20,000円 18回 342,404円 42,404円
30,000円 11回 327,483円 27,483円

アコム

最後に・・・

子供のためにも絶対に手放さない!

せっかく買ったマンションですからね。また、賃貸に引っ越しだけは避けたいですね。

引っ越しとなると、最悪の場合、息子や娘の学校が転校になることもありますからね。

それだけは避けなくてはなりません。

学校でも同じマンション内でも友達が多いですからね。転校先でまた友達を作るとなると、子供達にはかなりの負担です。

今はしんどいですが、なんとか仕事を頑張って、嫁にもバイトを頑張ってもらって乗りきりたいと思います!

▲30万円借りたい人にオススメの大手ローン会社一覧